MBC特別企画ドラマ'異夢'イム・ジュファン
気品とマナーを兼ね備えた日本人検事"福田"役で初登場!




MBC特別企画ドラマ'異夢'(演出/ユン・サンホ、脚本/チョ・ギュウォン、制作/異夢スタジオ文化専門会社)のイム・ジュファン(福田役)が、気品とジェントルなマナーを備えた日本人検事"福田"役で視聴者の期待をさらに引き出した。

5月4日に初放送された'異夢'でイム・ジュファンは、京城(キョンソン)クラブで知人らと集まって酒を飲む姿で初登場、きれいなスタイルと和やかなビジュアルで注目を集めた。知人らと話し合う姿から、余裕で気品のあるキャラクターの姿がそのまま溶け込んでいるようだった。

3-4回では冷徹さと柔らかさを行き来する緩急のある演技で芝居の展開を導いた。現役の陸軍少将の暗殺未遂事件を担当したイム・ジュファンは、虚偽の証拠を操作するホ・ソンテ(三浦役)を現場で制止し、鋭い目つきと強烈な声で劇にさらに入り込んだ。

反面、本人が好感を持っているイ・ヨウォン(イ・ヨンジン役)の前では、下手な告白をした後どうすることもできず、以前とは全く違う姿で視聴者の目を引いた。彼女への温かい視線を通じて、これから見せてくれる安息所のような愛に多くの期待が集まった。

この日、放送でイム・ジュファンは「人物と状況によって冷徹さと柔らかさを行き来する魅力で存在感を立証、今後の展開に期待感を一層高めた」と評価されている。

MBC特別企画ドラマ'異夢'は、毎週土曜 午後9時5分に4回ずつ連続放送される。


<写真提供 –Blossom Entertaiment>