MBC特別企画ドラマ"異夢"、イム・ジュファン"桜の告白"でトキメキをプレゼント



MBC特別企画ドラマ"異夢"のイム・ジュファン(福田役)が、はにかむような"桜告白"で茶の間劇場にトキメキを与えた。 率直で心のこもった姿で視聴者の視線を捕らえたのだ。

5月11日に放送された"異夢"5-6回では、独立資金と関わるキム・テウ(ユ・テジュン役)の隠れ家を調べるために上海に行くことになったイム・ジュファンの姿が描かれた。

彼は上海に到着するやいなや、イ・ヨウォン(イ・ヨンジン役)に会うために彼女を訪ね、次の面会の約束をした。その後、一緒に食事を終えて歩いていた二人は笑顔で対話を続けた。

イ・ヨウォンを眺めていたイム・ジュファンは「ヨンジンさんは桜が咲くように笑います。一晩で満開になります。私はヨンジンさんの笑顔が好きです」と、真心のこもった告白した。

イム・ジュファンの優しい声と暖かい目つきからは、彼の心がそのまま感じられ、見る人の心もともにわくわくさせた。

初回から冷徹さと柔らかさを行き来する反転魅力として注目されているイム・ジュファンは、安定的な演技で存在感を立証し、ドラマに対する期待感をさらに高めているという評価だ。


一方、日本法務局検事であるイム・ジュファンと独立軍の密偵であるイ・ヨウォン、二人の関係が今後どのように変化するかにも多くの視聴者の関心が集まっている。

MBC特別企画ドラマ"異夢"は、毎週土曜 午後9時5分に4回ずつ連続放送される。


<写真提供 –Blossom Entertaiment>