「三兄弟が勇敢に(原題)」イ・ハナ、イム・ジュファンが本放送死守を呼びかけ、作品をキーワードで表した。

24日に初放送されるKBS2新週末ドラマ「三兄弟が勇敢に(原題)」(脚本キム・イニョン、演出パク・マニョン)は、家族のために妥協をしながら成熟しなければならなかった長女とトップスターとして家族を養わなければならなかった長男が出会い、幸せを探しに出る韓国式家族の’愛と戦争’のストーリーだ。

劇中イ・ハナは長女で医者のキム・テジュ、イム・ジュファンは長男でトップスターのイ・サンジュン役を務める。イ・ハナとイム・ジュファンは平凡でないカップルケミを予告し、彼らカップルの間でどんな事件が繰り広げられるのか初放送前から関心が熱い。

作品をキーワードで表したイ・ハナはまず「三兄弟が勇敢に(原題)」を「素晴らしいドラマ」だと定義した。イ・ハナは「ドラマを見る視聴者はそれぞれ基準が異なると思うが、私が考えるにとても刺激的な事件があるわけではないが、どんどんハマっていく魅力がある」と説明した。

イム・ジュファンは「共感を呼び起こすドラマ」と明かした。彼は「身の回りで当たり前に経験するような現実的な話を描き、老若男女の全てが共感出来ると思う」とし、「ドラマを見ながら、誰でも1度くらいは悩んだことについて再び考えを整理出来ると思うので、たくさんの関心をお願いしたい」と本放送死守を呼びかけた。

「三兄弟が勇敢に(原題)」は、24日午後8時に初放送される。


出処:SPOTV NEWS